犬山、各務原、可児、扶桑,、大口、江南、美濃加茂の産婦人科なら

新型コロナウイルス感染症における対応

新型コロナウイルス感染症における対応

(2020.6.1現在)

現在日本全国に新型コロナウイルス感染症が広がっています。
これ以上感染を広げないために、日本産科婦人科学会でも指針を出しています。
大切な命を守るために、当院では十分に感染対策を行っています。
新しい生命の誕生において、自粛モードはストレスがたまるでしょう。
ただ今が辛抱の時期です。皆様是非ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

全ての教室を中止します

前期・後期母親教室、安産教室、離乳食教室、無痛分娩説明会、マタニティビクス、ベビービクス、アフタービクス
上記教室は6月末まで全て中止します。
(再開時期が決まり次第ホームページ上にアップします)

 

外来診療について

外来への立ち入りは患者様のみとします。マスクは必ず着用して下さい。
夫や子供などは原則施設内へは入らず、車内で待機して下さい。
面倒をみなければならない付き添いのお子さん、日本語が通じにくいため通訳を要する場合はご相談下さい。

 

38度以上の発熱ある方、持続する咳のある方は施設内への立ち入りを禁止します。
そのような症状がある方で当院通院中の方はまず診療時間内に当院にお問合せ下さい。
またコロナウイルス感染症疑いのある方は、直接最寄りの保健センターにご相談下さい。
(コロナ、相談、お住まいの市町村名 で検索して各自調べて下さい。)

 

分娩の立ち会い、面会について

6/1(月)から分娩立ち会いや面会について一部制限緩和しております。
立ち会い分娩に関しては夫もしくは実母のみとし、発熱なく感冒症状のない人に限り許可します。

立ち会い者は夫もしくは実母のいずれか一人のみとします。必ず自宅で体温測定し、マスクは着用して来院下さい。
立ち会い分娩中は一度入室されたら、なるべく院内にとどまり、頻繁な出入りはご遠慮下さい。
(20:00〜8:00は一度施設外に出られると入室できません)

 

面会に関しては夫もしくは実母のみとし、事前許可制とします。
来院される前に、必ず患者様よりあらかじめスタッフまでお知らせ下さい。発熱なく感染症状ない人のみ許可します。(面会者は自宅で体温測定して下さい)
来院された際はナースステーションにお知らせ頂き、面会帳にスタッフが記入後、許可します。
滞在は15分以内にして下さい(13:00〜20:00のみ)。

 

院内では全ての方はマスクは必ず着用とし、マスク着用していない方の立ち入りはお断りします。
院内ではアルコール消毒を必ず行ってください。

 

里帰り分娩について

当院では引き続き里帰り分娩を受け入れております
ただし里帰り分娩は大きな移動を伴うものであり、慎重な対応が求められています。

 

現在の当院での対応は以下の通りです。(日本産科婦人科学会の方針に基づいております)
@里帰り分娩を希望される場合は、30週までに診療時間内にお電話で分娩予約して下さい。
A32週までには里帰りをし、2週間発熱がないか地元で待機して下さい。
B発熱などの問題がなければ34週までに当院を受診して下さい。
 (当院は外来予約不要なので、診療時間内にお越し下さい。)

 

※地元で待機中に何か症状に変化がある場合は、直接受診せず、まずはお電話で相談下さい。
※どうしても32週までに里帰りできない方は、32週頃に一度お電話でご相談下さい。
(今後方針が変更される事もありますので、こまめにホームページを確認して下さい)

トップへ戻る